那覇市首里金城町石畳道【写真データDSC09188S】(DSC09188.jpg)

¥ 500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(3253422 バイト)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

那覇市首里金城町の石畳道。首里城公園の南側斜面に位置しますので、首里城見学のついでに琉球の歴史を感じる石畳道へ足をはこんでみてはいかがでしょうか。首里城から国場川の真玉橋に至る長さ4 km、総延長10 kmの官道であった真珠道(まだまみち)の一部で、琉球王国尚真王の治世である1522年頃にその建造が始まったとされます。別名シマシービラともよばれます。

sample表示のないデータをお届けします。写真はjpgファイルで3272 x 4920のサイズです。ファイルサイズは約3.10Mです。ご自由に加工・修正をし、ご利用ください。sonyα55にて撮影し、rawデータをrawtherpeeやGIMPにて編集加工しています。